マイ・カート

0 items in your order

Laura Jane Grace

Against Me!

“I love guitar playing. It's a passion for me....It's one of the few things I've been sure of in my entire life....It's the one thing consistently throughout my life that I've strived to get better at and...always felt challenged and engaged in.” Watch Laura Jane Grace of Against Me! dive into her early musical influences, her creative process, and why she’s played Ernie Ball strings since she was 12.

Clint Black

「音楽を演奏することは魂を吹き込むような感じなんだ。音楽なしで生きていくことはできるよ、でもそれは間違っている。」 クリント・ブラックは彼のトーン、新しいサウンドへの探求、そしてなぜ1991年からアーニーボール弦を使っているのかについて語ります。

Tim McIlrath

Rise Against

「ギターは言葉のようなんだ。つまりコードが文で、それぞれのパーツが段落や章のようであり、物語全体を創り上げていくんだ。俺はそうやってギターにはまっていったんだ。」 ライズ・アゲインストのティム・マキルラスが自身の創作活動についてのめりこんでいく様子となぜ彼がいつもアーニーボール弦を使うのかを見てみましょう。

Jim Adkins

Jimmy Eat World

「僕にとって作曲とはアイデアを見つけて、それを展開させていくことなんだ。疑問を感じてはいけないよ、ただそれにそにそって行けばいいんだ。」 ジミー・イート・ワールドのジミー・アドキンスは彼の創作活動について語り、常にアーニーボール弦をなぜプレイするかについて見てみましょう。

John Petrucci

Dream Theater

「何かを創りたいという願望なんだ。なぜアーチストは絵を描くのか、なぜライターは文章をかくのか?やらなければいけないからなんだ。」 ドリーム・シアターのジョン・ペトルーシは創作活動にのめりこんでいく様子と、自分が常にアーニーボール弦を使う理由を語ります。

Robin Finck

Nine Inch Nails

「ものすごいパワー。見えないマント。あやしげなマジック。不可解なニュアンスでのささいな作業。幸運な偶然が続く。ルール・ブレーカーが作り上げた文化、天才デザイナー、ビーチフリークス、驚異的な頭脳、石器時代の穴居人、美しい花.....それらは自分のアイデンティティの大部分を占めているものたちだった。」 アーニーボール・アーチストのロビン・フィンク(ナイン・インチ・ネイルズ、ガンズ・アンド・ローゼ)は音楽とギターのなれ初め、かれのギタープレイ、そしてアーニーボールとの関わり合いについて語っています。

Synyster Gates
and Zacky Vengeance

Avenged Sevenfold

「初めてギターを手に取ったとき以来、魔法の剣を持ったときみたいに、自分に力を授かったような気がしたんだ。剣が刺さっていた石からそれを引き抜いて、それをかっと目を開いて見つめてね....その瞬間に自分の人生は完全に変わったんだ。」 アーニーボール・アーチストであるアベンジド・セブンフォードのシンスター・ゲイツとザッキー・ベンジーンスはギターとの出会い、そしてアーニーボールとの関わりについて語ります。

Andy McKee

「ソロ・プレイヤーとしてのプレイ・スタイルでは、誤魔化しが利きません。人々を引き付けるには純粋な人間でなければならないし、また自身を表現できる確固たるスタイルが必要だと思う。」このエピソードでは、アーニーボール・アーティストのアンディー・マッキーが影響を受けたことや、これまでギターを演奏してきた事、そしてアーニーボール弦のことを語ってます。

Mike Dirnt

Green Day

「自分にとってベース・プレイはバンドのサウンドをしっかり支えることなんだ。でも、曲の中で君らへの歌を見出すことでもあるんだ。」アーニーボール・アーチストでグリーン・デイのベーシストであるマイク・ダーントはベースとギターを弾き始めたきっかけ、ベース・プレイ、そしてアーニーボールとの関わり合いについて語ります。

Lissie

「アコースティック・ギターで演奏して自分自身を表現することは、心を自由な気分にさせてくれるの。自分の声にギターがちょうどよいベッドのような揺らぎ感を与えてくれるでしょ。あたしは手ぶらで立って歌うよりもギターを弾きながら歌うと上手く歌えるのよ。ギターのリズムに体全体を委ねる感じだわ。」 アーニーボール・アーチストのリッジーは影響を受けたことや彼女のギター・プレー、そしてアーニーボール弦について語ります。

Mac DeMarco

「ギターはみんなの楽器だろ.....だれでも大歓迎さ。コードをいくつかマスターすればOKなんだから。」 マック・ディマルコはシンガーソングライターとミュージシャンとしての影響や進化、そして長期間に渡るアーニーボール弦との信頼関係について語ります。

Rex Brown

Pantera, Down, Kill Devil Hill

「音楽は俺にとって一緒に特別な何かを創る誰かとの友情みたいなもんさ。」 アーニーボール・アーチストのレックス・ブラウンは友人との音楽創作、姉のロック・レコードコレクションからの影響、そしてアーニーボール弦について語ってくれます。

Paul Stanley

KISS

「ギターってのは常にロックン・ロールのメッセンジャーでありつづけているんだ。それは声であり、力強さであり、ライブへの準備であり、そしてそれらはロックン・ロールの土台なんだ。俺はいつも信じられないくらいにロックン・ロールにとりこになってきたんだ。ギターを弾けるようになる前からね。」  アーニーボール・アーチストのポール・スタンレーは彼が感化されたこと、キッスでのプレイ、そして彼のギター弦について語ります。

Don Felder

「10歳のころからギターは僕の生活の一部なんだ。」 アーニーボール・アーチストのドン・フェルダーは少年時代での最初のギターやエルビスから受けた影響、そしてアーニーボール弦について語ってくれます。

Steve Vai

「ギターを弾く時、座ってギターをちょっと弾きだす瞬間なんだけど、自由な気分が満ち溢れ出て、多くのメロディーが頭に浮かぶんだ。最初に浮かんだメロディを弾きだす瞬間がたまらないんだ。まさに心が解き放たれる瞬間だよね。」 アーニーボール・アーチストのスティーブ・バイは彼が影響を受けたことやストーリー、そしてアーニーボール弦について語ります。

Jade Puget

AFI

「シュレッダーやラーニング・スタッフと呼ばれるこことには抵抗していたんだ。だって別の世界なんだぜ。パンクってのは攻撃的でシンプルなのに、メタルって呼ばれるんだぜ。でも自分が本当は速弾きするのが好きだと気付いたから、早いうちにそっちの世界にはいりこんだんだ。」 アーニーボール・アーチストであるAFIのジェイド・ピュージェッドは彼のストーリー、ギター、そしてアーニーボール弦について語ります。

John Myung

Dream Theater

2件隣に住んでいた友人の一人がベース・プレーヤーを探していたんだ。その時、僕はバイオリンをやっていたし、同じ4弦だろ。だからこれは僕がやらねばと、OKって返事したんだ。そうこうしてるちに、僕がベースを弾くことが最高のアイデアになったわけなんだ。」 アーニーボール・アーチストであるドリームシアターのジョン・マイアングは自身が影響を受けたことやヒストリー、そしてアーニーボール・ベース弦について語ってくれます。

Shavo Odadjian

System Of A Down

「僕はミュージシャンでありアーチストで、物を創り上げたり、曲を書くために生まれてきたんだ。そうやっていると幸せな気分になるんだ。」 アーニーボール・アーチストのシャーボ・オダジアン(システム・オブ・ア・ダウン)は自身が影響受けたこと、ヒストリー、ギターとベースと共に語ります

Lindsey Troy

Deap Vally

「ケイブ・ウーマンみたいな感じで弾いてるの...わかるかしら? 腕を風車みたいにぐるぐる回してね、時々それがうまくいくのよ。」 アーニーボール・アーチストであるディープ・バレィのリンジー・トロイは彼女が影響受けたこと、ストーリー、ギターそしてアーニーボール弦について語ります

Kurt Vile

「新しい曲やリフのアイデアを見つけることは、誰かのレコードを聴くみたいに心にぐっとくるものが何かってことを考えるんだ。いつもそうなるんだ。生まれつきの性分だろうね。」 アーニーボール・アーチストのカート・ビィレはギタープレイと共に彼の感化されたことやヒストリーについて、そしてアーニーボール弦について語ります。

Chris Broderick

Act of Defiance

「ギターってのは美しいサウンドを創り上げていくことへのチャレンジだと思うんだ。特に歪んだ音ではなおのことだね。君は攻撃的なサウンドにしたいんだろうけど、そこに美しいサウンドにしたいと思わないとね。」 アーニーボール・アーチストのクリス・ブローデリックは彼の感化されたことやヒストリー、そしてアーニーボール弦についてギターと共に語ります。

Nick Hexum and Tim Mahoney

311

「ギター・プレイとは何か?それは創造力であり、表現力であり、それなしでは生きていけない何かなんだ。」 アーニーボール・アーチストで311のギタリストであるニック・ヘックサムとティム・マホーニーは彼らの感化されたこと、ヒストリー、そしてアーニーボール弦についてギターと共に語ります。

Jesse Hughes

Eagles of Death Metal

「ギタープレイは時としてピュアな喜びを最大限に表現することなんです。ギタープレイは世界を見るための手段になってきた。つまり言葉よりも雄弁に自分自身を表現できるんだ。」 アーニーボール・アーチストでデス・メタル・イーグルスのギタリストであるジェシー・ヒューズは彼が受けた影響、ヒストリー、そしてアーニーボール弦について語ってくれました。

Dhani Harrison

thenewno2, Fistful of Mercy

"I'd never thought of myself as a very accomplished guitar player, but I've always played in my own way and it's served me emotionally, I think, as a way of being a person." In this episode Ernie Ball artist Dhani Harrison (thenewno2, Fistful of Mercy) discusses his love of guitar, influences, and choice of strings and gauges.

J Mascis

Dinosaur Jr.

"I just found by playing the guitar louder, you can get some air moving and it hits your body and impacts you somehow. So I've always worn earplugs since the beginning too, 'cause I wanted it to affect my body and not just hear it, you know?" In this episode Ernie Ball artist and guitarist for influential rock band Dinosaur Jr., J Mascis discusses his influences, his history with playing guitar, and his Ernie Ball strings.

Tom Dumont

No Doubt, Dreamcar

"I guess my fingers were just ready, and I learned to play guitar really quickly. It was something that drove me through my teenage years." In this episode, Ernie Ball artist Tom Dumont of No Doubt and Dreamcar discusses his influences, his history with playing guitar, and his Ernie Ball strings.

Kirk Hammett

Metallica

"It's something that helps define myself to myself. It gives me a real sort of foundation as to what I feel--I believe--that I was put on this earth to do, which is to make music." In this episode, Ernie Ball artist and Metallica guitarist Kirk Hammett discusses his love of guitar, influences, and choice of strings and gauges.

Clay Cook

Zac Brown Band

"Where all the stars align is where I can have a solo just kill--like really great solo--but also the audience realizes it was a really great solo. When the two world collide, and everyone's happy, and you're really proud of what you did, you can't replicate that." Clay Cook explores his upbringing, influences, and why he's been a die hard Ernie Ball and Music Man fan since the beginning.

Justin Chancellor

TOOL

"Playing bass for me is the ultimate freedom. When I play music, expressing myself is a lot easier". In this episode Ernie Ball artist and bassist for the legendary hard rock band TOOL, Justin Chancellor explores his early influences and how performing live is the ultimate confluence of emotions.

Butch Walker

"I don't know what makes a guitar sound great...I just know the moment I pick it up and hit one chord if it sounds right. It's energy. When it shoots a bolt of energy through you the first time you pull it off the rack, that's how you know it's right. It's like love at first sight". Butch Walker discusses choosing a guitar in this episode of String Theory.

Joe Bonamassa

"It's not the gear, it's the intent. When you play, play with bad intentions. And when you play, the soul of the music has to come out". Watch Joe Bonamassa talk about his early touring days and lifelong passion for guitar playing in this episode of String Theory.

Mike Herrera

MxPx

"Music to me is obviously everything I've been doing my whole adult life. It's in everything. It's always there. It's something that we kinda get used to, and take for granted in a lot of ways, but when it's not there you notice". In this episode Mike explores how different gauges of Ernie Ball Slinky strings help him craft his sound from bass to acoustic guitar, his first Ernie Ball Music Man StingRay and his creative process.

Paul Gilbert

Racer X, Mr. Big

"If you're not bending, you might as well be a harpsichord player. With bending you get to pretend you're a vocalist, even if you have a lousy voice." Paul Gilbert of Mr. Big and Racer X talks about the power of the guitar in this episode of String Theory.

Kenny Wayne Shepherd

Kenny Wayne Shepherd Band

"Guitar playing to me is something that I do that's almost as important as breathing air." Watch our conversation with Kenny Wayne Shepherd in this episode of String Theory.

Bobb Bruno

Best Coast

"It's always going to be a life-long exploration about finding different sounds, finding different ways of playing that interest me...it's my life." Watch the full interview with Bobb Bruno of Best Coast in this episode of String Theory.

Dustin Kensrue

Thrice

"The way the guitar wants to be played is dynamically. You're physically and viscerally transferring energy into the strings." Dustin Kensrue from Thrice talks about "playing outside of the box" in this episode of String Theory.

Courtney Barnett

"Playing live ends up being energizing and exciting. Trying new stuff live and knowing it could totally fall apart... that's kind of fun when you pull it off." Courtney Barnett discusses playing live and her color-coded songwriting process in this episode of String Theory.

Joe Don Rooney

Rascal Flatts

"You hold that high note and it's just soaring. And it's like, there's the reason why you're put on this earth." Listen as Joe Don of Rascal Flatts talks about the power of music in this episode of String Theory.

Ilan Rubin

Nine Inch Nails, Angels & Airwaves, The New Regime

"Music and the guitar are synonymous to me. They are what I do for fun, for therapeutic purposes, for work...it's all that I do." See Ilan Rubin of The New Regime, Nine Inch Nails, and Angels & Airwaves talk about his passion for playing in this episode of String Theory.

Josh Carter

Phantogram

"A lot of people ask me, 'how'd you get that synth sound.' I'm like, 'that's just guitar.'" Josh Carter of Phantogram talks about how learning the guitar enhanced his songwriting abilities in this episode of String Theory.

Steve Stevens

Billy Idol

"The guitar is one of those instruments that's just endless. There's always more that you can do on it." Steve Stevens reminisces about playing solos with Billy Idol in this episode of String Theory.

The White Buffalo

"Guitar playing to me is pretty visceral. It's primitive in a sense. But it really is a vehicle for all songwriting and performance. It's my livelihood." Jake Smith aka The White Buffalo discusses his songwriting process and more in this episode of String Theory.

Kai Stuffel

String Theory is a video series by Ernie Ball, in which guitarists and bassists talk about their musical origins and sound performances. In this episode, Kai Stuffel tells us about his influences, his musical career and his experiences with Ernie ball strings.

Hannes Kelch

String Theory is a video series by Ernie Ball, in which guitarists and bassists talk about their musical origins and sound performances. In this episode, Hannes Kelch tell us about his influences, his musical career and his experiences with Ernie ball strings.

Hanne Kah

String Theory is a video series by Ernie Ball, in which guitarists and bassists talk about their musical origins and sound performances. In this episode, Hanne Kah tells us about her influences, her musical career, and her experiences with Ernie ball strings.

Jacky Bastek

String Theory is a video series by Ernie Ball, in which guitarists and bassists talk about their musical origins and sound performances. In this episode, Jacky Bastek talks about her influences, her musical career, and her experiences with Ernie ball strings.

Thomas Blug

String Theory is a video series by Ernie Ball, in which guitarists and bassists talk about their musical origins and sound performances. In this episode Thomas Blug talks about his influences, his musical career and his experiences with Ernie ball strings.

Chris Vega

String Theory is a video series by Ernie Ball, in which guitarists and bassists talk about their musical origins and sound performances. In this episode Chris Vega talks about his influences, his musical career and his experiences with Ernie ball strings.

Christian Adameit

String Theory is a video series by Ernie Ball, in which guitarists and bassists talk about their musical origins and sound performances. In this episode, Christian Adameit talks about his influences, his musical career and his experiences with Ernie ball strings.

Bassel Hallak

String Theory is a video series by Ernie Ball, in which guitarists and bassists talk about their musical origins and sound performances. In this episode, Bassel Hallak talks about his influences, his musical career, and his experiences with Ernie ball strings.