1. Home
  2. Artists
  3. 橘高文彦

橘高文彦

1984年のデビュー以降、最新アルバムまで30枚ほどのCDをリリースしてきたが、その総てをアーニーボールでプレイした。
もちろん、ライヴにおいてもデビュー前から現在に至るまで常にアーニーボールと共にステージを経験してきたし、今まで使用した弦の本数は凄い数になっているよ。
アーニーボール以外ではオレのギターサウンドは確立出来なかったと思うし、おそらくつまらないものになっていただろうね。
これからも、アーニーボールとロックし続けるよ!

^ Back to Top